社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
市木保育園

市木保育園

2018/07/17 保小連絡会に行きました。

 
保小連絡会に行ってきました。算数の授業を見せていただきました。机に座って先生の話をよく聞いて、手をあげて答えたり、黒板に字を書いたりとすっかり1年生になった姿に感動しました。  

算数はもう10、20より大きい数字を習っていました。今回の保育指針にもありますが、小学校への円滑な接続のために保育園の生活や遊びを通して数の認識や、仲間集め、形、色の違いなど意識して子ども達に知らせ、体験させることの大切さを感じました。

今度は、夏休みの間に小学校の先生たちが保育園に来てくださいます。

 

 

 

>

2018/06/28 まきもちづくり

 
今年もまきもちづくりをしました。木曜日に来てくださるふれあいのおばあちゃんが色々教えてくださいます。保護者の方も熱心に聞いてチャレンジ。子ども達のペースにあわせてゆったりとした雰囲気の中で作りました。  

まきもちの蒸す前と後の葉っぱの色を比べました。「色が変わってるー、いい匂いがする!」と子どもたち。

みんなで楽しく作った伝統食、やさしい手作りの味・・・

子ども達の心の中に残りますように

>

2018/06/01 田植えに行きました

 

     
いつも、市木保育園に美味しいお米を提供してくださる石橋さんにお米の苗の植え方を教えていただきました。  

写真に写っている2人の子どもさんは昨年は年中児、年少児だったので田んぼには入らず苗運びのお手伝いでした。今年は「田んぼの中には入る!」と張り切って植えてくれました。

市木保育園の子ども達は、ご飯が大好きです。石橋さんのお米が美味しいこともありますし、こうやって自分たちが関わっていることも関係していると思います。

 

田んぼに入らなかった年少さん、2歳児さんは、苗を運んだり、苗箱を洗うお手伝い、それと梅の木から梅を収穫させていただきました。保育園で梅ジュース、梅干しを作る予定です。

作り方は、毎週木曜日に保育園に来てくださるふれあい交流のおばあちゃん達に教わります。職員も勉強になります。

 

2018/05/22 散歩を楽しんでいます

 

   
市木地区の散歩マップを職員が作成しました。この写真にのっている物を探しに散歩に出かけています。   今日は何を見つけようかな?と張り切って出かけます。  

暑い日は水路にも入って、水遊びも。

ヘビやカエル、イモリなども子ども達にとっては楽しい仲間のようです。

 

2018/04/10 30年度がスタートしました

 

園庭の桜がきれいに咲きました。新年度になり、一つ大きくなった子ども達は、とても張り切っています。30年度のテーマは、「市木を楽しもう!・・縦の関わりの中で育ち合おう」です。0歳児から5歳児まで、一人ひとりを見つめそれぞれの個性や、いろいろな体験をしながら、日々成長している子ども達を保護者の方や地域の方とともに支えていきたいと思います。私たち、職員も子ども達に助けられたり、成長させてもらっています。
 

そして、今日は市木小学校、旭小学校の入学式でした。素敵な1年生でした。保育園に帰ってから、子ども達に新1年生の様子を伝えました。

子ども達は、希望がいっぱい!

そんな子ども達の成長を願い、子ども達の根っこの部分が太く、たくましく育つように、職員一同、連携を取りながら今年も保育をしていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

2018/03/25 卒園式

 

19日 月曜日、卒園児保護者の皆様と卒園児でお茶会をしました。卒園児が感謝の気持ちをこめてお茶をたてました。
 

そして、24日 土曜日 卒園式がありました。今年は、6人のきりん組さんが、市木保育園から卒園しました。

子どもたちも涙、保護者の方、来賓の方も涙、涙の卒園式でした。

みんな、元気な1年生になってくださいね、保護者の皆様、これまでのご協力、そして、保育園を信頼して、子どもさんをあずけていただいてありがとうございました。

6人の子どもたちのこと、保護者の皆様のこと、職員一同

応援しています。

 

 

2018/02/02 節分

 

   

朝、子どもたちが登園すると、遊戯室に宴会の後と、お手紙が・・・

「夕べ、鬼が来て、宴会したのかも・・」と子どもたち。

 

 

自分の心の中にはどんな鬼がいるかを発表しているところへ大きな、まげな鬼が2匹 登場!

年長さんが勇気を出して、鬼のきらいな豆やヒイラギ、いわしをぶっつけてやっけてくれました。

 

昼食のメニューは、調理の先生たちが「豆ごはん、いわしのかば焼き、こんにゃくの入った白和え」を、おやつには、「巻きずし」も作ってくださいました。

2月3日の節分が終わると、4日は立春ですね。市木保育園の園庭はまだ、雪がたくさんあります。春が待ち遠しいです。