社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
市木保育園

市木保育園

2018/01/10 あけましておめでとうございます

   

平成30年度がスタートしました。昨日、子どもたちが全員、元気に登園してきましたので、新年の挨拶と午後からのおやつでは、七草がゆをいただきました。毎年、調理員の先生が七草の由来を説明してくれます。今年、一年、子どもたち、職員、保護者の皆様が元気にすごせますように!

 

  そして、今朝は大雪。子どもたちは「やったー」と大喜びで園庭に出てソリ遊びが始まりました。  

1歳児さんにとっては、初めての雪遊びです。

寒い日でも外でしっかり遊んで、体を鍛えつつ、感染症の予防にも努めていきたいと思います。

2017/12/28 1年間ありがとうございました

 

   
平成29年もあと少し。昨日は子どもたちと一緒に大掃除を行いました。   年長さんに教えてもらいながら3歳児も自分のロッカーや下駄箱をきれいにしました。  

未満児さんも先生たちと窓拭きをのお手伝いして、ピカピカになりました。これで、新しい年を気持ちよくむかえられそうです。

感染症もなく元気に楽しく子どもたちが過ごせたのも保護者の皆様、地域の皆様のご協力のおかげだと感謝申し上げます。来年も子どもたち、職員共々よろしくお願いも申し上げます。よいお年をお迎えください。

 

2017/12/21 おもちつき

   
毎年、恒例のおもちつき。毎週、木曜日にボランティアで来てくださるふれあいのおばあちゃんと子どもたち、職員でつきます。  

ひよこ組さんも参加してあん餅、ひら餅、いも餅を作りました。

おばあちゃんたちには、鏡餅も作っていただきました。歳神様が宿る鏡餅。

新しい年が来て、鏡開きをしてから歳神様からのパワーや幸運ををいだくことも子ども達に説明しました。

 

以上児さんは、さすが上手です。自分たちで作ったお餅の味はサイコー!のようで次々、おかわりをしていました。

今年もあと、少し。子ども達が元気に一年を過ごせたことに感謝しながら美味しいお餅をみんなでいただきました。

 

2017/11/29 市木保育園 おたのしみ会  12月9日 土曜日 9時からです。

 

   
もうすぐお楽しみ会。ひよこ組さんは自分たちの発表で使うかばんや小道具を自分たちで作りました。  

3歳以上児も自分たちがする神楽の衣装を米袋で作りました。

  その他にも自分たちが疑問に思って地域学校の学芸さんに教えていただいた市木の町についての発表もする予定です。どうぞ皆様、子どもたちが一生懸命、張り切って準備していますのでたくさんおいでください。お待ちしています。

 

2017/11/09 市木散策・・・不思議発見!

 

   

①市木の町を散歩中に発見!なんで石に、みぎ、ひだりと文字がかいてあるんだろう?この石はなあに?

 

 

  ②今度の石は四角。そして大、中、小と大きさのちがう石が三つある。この石もなあに?  

この疑問に地域学校の学芸さんたち4人がその場に行って説明してくださいました。①は一里塚。右に行くと゛ひぬい゛゛やかみ゛左に行くと゛はまだ゛と書いてあり、参勤交代の時代の道しるべと教えてもらいました。一里は4キロ、市木から江戸までは300里あったそうです。

②はすぎお神社の御旅所。神様が旅行に来られる場所と教えていただきました。お祭りのときには、市木の皆様が神輿をかついでここまで運び、お祭りをした後、また神社に返されます。

まだまだ、市木の町の中には、不思議がいっぱいありそうです。今度は子どもたちは何を見つけてくるでしょうか。楽しみです。

 

2017/10/19 秋のごちそう

   
毎年、恒例の年長児のクッキング。さんまの内臓を取り出し、炭火で焼きました。  

かまどの中では、栗ごはんが炊き込み中。園庭中、いいにおいがします。

  そして、今年収穫したさつまいもも炭火で焼きました。今日のお昼ご飯は、秋がいっぱいのごちそうでした。

2017/10/11 今年の収穫

   
今年も石橋さん宅に稲刈りに行かせてもらいました。自分たちが春に植えた苗がお米になっていることに気づいた子どもたち。年長さんはカマで刈る方法を石橋さんに教えてもらい挑戦しました。   稲を刈る役、刈った稲を束ねる役とわかれてお仕事をします。年中、年少さんは、稲を運び、はでにかけました。  

このお米をまた、新米でいただきます。いつもおいしいお米を作ってくださる石橋さん夫婦に感謝です。

お米一粒も大切にいただきたいと思います。

2017/09/29 お月見会

 

 
昨年に引き続き認知症予防教室の方とお月見会をしました。8名の方に参加していただきました。お月見の由来や「月」の歌をうたった後、一緒におだんごを作りました。  

ちょうど邑南町や市木を取材されているNHKの取材もあり少し緊張気味で始まりましたが、だんごづくりや一緒にゲームなどをするうちに笑いがいっぱいの交流になりました。

今度はぜひ、12月9日にあるお楽しみ会に来ていただけたらと思います。ありがとうございました。

>

 

2017/09/27 市木保育園、小学校、地区民合同運動会

9月18日 市木小学校体育館で運動会を行いました。台風の影響で体育館での実施となりましたが、たくさんの地域の方や保護者の皆様、小学校のお兄さん、お姉さん、先生方に応援していただいて子どもたちもとても張り切っていました。

この日まで、自分で目標を持ち一生懸命取り組んできた姿や、リレーなどで負けてくやしくて泣いた姿などもありましたが、当日は精一杯楽しみ、みんなとてもいい表情をしていました。行事がおわるたびに一つ成長していく子どもたち。

子どもたちの力ってすごいですね。

最後は、お父さん、お母さんからの手作りのメダルをプレゼントしてもらい、また、みんな笑顔になりました。

 

2017/08/31 ブドウ狩り

 

毎年、ブドウを保育園にくださる地域の方から今年はブドウ狩りに誘っていただきました。子ども達の顔ぐらいあるシャインマスカットをひとりずつ採らせていただきました。

  もぎたてのブドウは、とても美味しくて子ども達も大喜びでした。地域の方から、こうやって声をかけていただき本当にありがたいです。
>

2017/08/24 旅行村プール

タイトル  夏!
出羽の旅行村プールに今年も出かけました。毎年の楽しみです。出羽保育園の子ども達とも交流させていただきました。

2017/07/28 地域学校   鮎のつかみ捕り

 

     
お天気に恵まれ、今年も地域学校「川遊び(鮎のつかみ取り)に参加させていただきました。子ども達は、川に入り鮎を捕まえようと挑戦していましたが、川の中の鮎の動きはとても速くてなかなか捕まえるのはむずかしいです。   今年の昼食のメニューは、鮎ご飯、おみそ汁、そして、鮎の塩焼きもいただきました。命をいただくことに感謝しながら美味しく食べました。

 

 地域学校の皆様、市木地域の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

2017/07/26 特別支援向上推進委員会研修

 

   

7月19日(水)19時~20時まで特別支援向上推進委員会研修を行いました。保護者28名、職員29名 計67名の参加がありました。

 

 

「我が家のルール作り大作戦!」

~家族みんなで取り組むルールはみんなも笑顔で皆元気~というタイトルのもと親学ファシリテーターの金山峰子様に進行していただきました。

まずグループにわかれ、゛家族みんなで作ってみたいルール゛を個々に考え1人8枚程度、付箋紙に記入、そして1人ずつ順に付箋紙を見せながらどんな気持ちで書いたかを説明し模造紙に貼っていきました。グループ全員が見せ合った頃にはいくつかの同じ気持ちの輪(島)ができるように構成しまとめます。そして、発表者を決めてグループごとに模造紙を見せながら話の内容を発表しました。

 

参加者の皆様からそれぞれの感想をいただきました。その一部を紹介します。

◯いつも会うことのない人と話しをすることができてよかった。

◯ルールというと固ぐるしい事のような気持ちになっていましたが家族を思いやる気持ちやコミュニケーションの1つとしての役割を持つと考えるとイメージが変わりました。

◯それぞれの家族にそれぞれのルールがあると思うので自分の家に合うルールづくりをしていきたい。

 

★今回のように1つのテーマをもとに参加した方達と話をしたり聞いたりすることで輪が広がっていきますし繰り返し行うことで、親しみも感じられるようになると思います。ご都合で参加できなかった皆様、次回はぜひ参加していただき子育てを通して皆様の輪がもっともっと広がっていければと願います。

ありがとうございました。

 

2017/07/21 科学教室

 

   
市木小学校で科学教室が開かれ、年長児、6人も行かせていただきました。   各コーナーで(スライム、光の舞、いいかおり、レインボースノウなど)、市木小学校の先生たちが教えてくださり子ども達も夢中で作っていました。  

小学校の先生やお兄さん、お姉さんたちに教えていただいたり、一緒に作ったりと、とてもよい交流になりました。

ありがとうございました。

 

2017/06/22 認知症予防教室の方と交流をしました。

 

 
認知症予防教室の方との交流をしました。自己紹介の後、歌や踊りを披露し、ふれあい遊びもしました。モミモミマッサージという曲に合わせて、マッサージをすると、「気持ちいいのー」と皆さん、喜んでくださいました。  

玉入れや貨物列車などの運動遊びもしましたが、地域の皆さんも子ども達も笑顔いっぱいでした。

次回は、保育園でに遊びに来ていただこうと思います。

>

 

2017/06/13 療育部会

 

療育部会

ホームページのトップにあげています特別支援向上推進委員会の職員研修の1つとして「療育部会」を行っています。

この「療育部会」は年3回計画し、保育士として目の前の子ども達に向き合う姿勢を学び合い、資質の向上を目指しています。

 

2017/05/26 田植えに行ってきました。

 

   
今年も、石橋さん宅に、田植えのお手伝いに行きました。でも今年は田んぼに入って直接、植えさせていただきました。   石橋のおじちゃんに植え方を教えていただくと「やってみたーい!」と田んぼの中へ。うまく植えられるかなあと心配したのですが、子どもってすごいですね。ちゃんと間隔をあけて前に進みながら植えることができました。   子ども達が植えた苗の様子はまた見に行き、秋の収穫を楽しみに待ちたいと思います。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。「メッチャおもしろかった」「田んぼの中はあったかった」と子ども達もとても楽しかったようです。

 

2017/05/12 春の竹の子ごはん

 

   
地域の方に頂いた、竹の子を使って竹の子ごはんを作りました。子ども達が切った後、かまどで炊きました。マッチで火をつけることも体験させています。   火の番も子ども達と一緒にします。だんだんいい匂いがしてきました♡遊んでいる子ども達も、時々、様子を見に来ます。  

今日はおこげもできました。旬の物はやっぱり美味しいですね。

「まだ、食べたーい」とおかわり続出でした。

 

2017/04/26 春の押し寿司づくり

 

   
地域の方から頂いた椎茸をふれあいのおばあちゃんに教えていただきながら干し椎茸にしました。   後日、町田調理員さんと子ども達で、干し椎茸を水にもどし、匂いや感触を確認したり、その変化を観察しました。  

そして、次の日、戻し汁や椎茸を使って押し寿司のクッキングをしました。昨年、地域の方とのふれあい料理で経験しているので、子ども達はコツをつかむと、とても上手に押し寿司を作りました。椎茸の戻し汁で炊いた色々な野菜と美味しいお米、とっても優しい味のお寿司でした。

 

 

2017/04/12 平成29年度がスタートしました。

 

やっと園庭の桜が咲きました。

今年の市木保育園のテーマは、「春・夏・秋・冬」

市木の四季を感じ、四季を味わう!です。

  さっそく子ども達とよもぎを摘んで来ました。今年はパン作りにも挑戦。春のパンは、よもぎパンです。園庭でダッチオーブンで焼く予定です。
>