社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
口羽保育所

口羽保育所 TEL:0855-87-0158

外観写真

 

アクセスマップ
〒696-0603 島根県邑智郡邑南町下口羽485-1
TEL:0855-87-0158
IP電話:050-5207-6549
FAX:0855-87-0158
園と猿のイラスト

 

口羽保育所からのおしらせ

 

2018/06/26 モリアオガエルその後
 たくさんあったモリアオガエルの卵。
毎日のぞいては楽しみに待っていたおたまじゃくしが・・・。
「あっおるおる!」「ここにも」「どこどこ?ほんとだ~」
これからもっと増えるかな。
そして、やがて元気に跳びはねるモリアオガエルに会えるといいな。
2018/06/15 雨・モリオアガエル・うどん・まき餅
 色とりどりに紫陽花が花をさかせて、梅雨の訪れを感じます。
園庭や散歩先、葉っぱの上でのんびり散歩するカタツムリをそっと見守る子ども達。雨上がりの素敵な出会いにみんなの心もときめきます。たくさんの発見に、目と耳と心を傾けられる大人でありたいなと思います。
 梅雨の合間の晴れた日には、ほんとに梅雨?と思うようなさわやかな風が吹き、夏を感じさせる雲が・・・。今日も子ども達は元気に外へ飛び出して行きました。
 口羽保育所にはビオトープがあって、今そこにはモリアオガエルの卵が1、2、3・・・なんと8つも。
中が気になりながらも大事に見守る子ども達。
「あっ!おたまじゃくし・・・。」「ここにも・・・。」「みてみておるおる・・・。」
すべての卵がかえったら・・・・・・。どきどき・わくわく・ハラハラ(笑)

 先日、親子でうどん作りをしました。簡単!早い!おいしい!うどんは、こねて・丸めて・踏んで
・ねかせて・伸ばして・切って・茹でていただきました。鰹節を削る体験もして、だしもとりました。
盛りだくさんで心もお腹もいっぱいになりました。

 そして、13日には、ボランティアの方にきていただき、まき餅作りもしました。
こねて、丸める手つきはなかなかのものでしたよ。またまた、お腹いっぱいになりました。
 お家の方や、地域の方と過ごす時間は、子ども達の心に温かい思い出として、きっとずっと残ることでしょう。
 
 
2018/05/29 春から初夏へ
 さわやかな風をいっぱいうけ、晴れ渡った空にこいのぼりが泳いでいた5月。こいのぼりを見上げながら
「乗ってみたいな~」とつぶやいていました。そばに行き「どうやったら乗れるかな~」と言うと、「ジャンプする?」「お父さんだと大丈夫だけど、子どものこいのぼりに乗ったら重たいかね~」「雨が降ったら濡れるね~」「あっ!雲に乗って一緒に泳いだらいいね~」・・・と話はどんどん広がります。こうして空を見上げながらゆっくり過ごす時間って大切ですね。
 さて、新年度がスタートして2ヶ月。4月の不安げな表情や緊張がゆるみ、元気に園庭を走りまわっています。遊びたいことも増え、友だちとの関わりも増え、保育者の語りかけにも一生懸命耳を傾ける様子も見られます。
毎日が新しい事の発見。梅雨入りのことばに少し憂鬱な表情になる大人と違って、雨を楽しむ子ども達。
今日はさっそくカッパを作って小雨の中園庭へ。そして、モリアオガエルの卵を発見。大興奮の子ども達と過ごすこれからの季節を私たち大人もしっかり楽しみたいと思います。
2018/04/09 平成30年度もよろしくお願いします。
 4月4日に入所式・進級式を行いました。
満開の桜のもと、1名の入所、12名の進級、計13名でスタートしました。このまま春の陽気が続くのかと思っていたら、7日には雪が舞い、桜と雪のコラボはまた格別でした。
 さて、今年度は"ことば"をテーマに掲げました。

    あい(愛・I・Eye)ことば
  ~言の葉~
     こ・こころ・・・語ろう、伝えよう
     と・ともだち・・・自分が好き、友だちが好き
     の・のんびり・・・のびのび
     は・はぐくむ・・・自分らしさを

子ども同士、大人と子ども、大人同士・・・毎日の会話の中で、優しいことば、うれしいことば、温かいことばもたくさん聞かれますが、乱暴なことば、悲しいことば、心が痛くなるようなことばも時として聞こえてきます。合い言葉という漢字には、仲間であることの意味も含まれています。みんなが仲間として、思いやりのある生活が送れるように、ことば遊びを楽しんだり、いろいろな場面のいろいろなことばについて意識して考えてみたいなと思います。
 今年度も保護者の皆様、地域の皆様と手をとりあって、元気で、楽しく過ごしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 
2018/03/30 29年度が終わります。1年間ありがとうございました。
 春風に誘われて桜の花びらが舞っています。
 昨日と今日、今日と明日で特別何かが変わるわけではないけれど、気持ちを新たにするにはふさわしい穏やかな天気です。
 三江線もいよいよ明日までとなりました。今日はみんなで三江線に手を振り、近くの広場でお弁当をいただきました。桜・菜の花・水仙・こぶし・・・。色とりどりの花に囲まれて笑顔があふれ、心もお腹もいっぱいになりました。
 29年度が無事に終えられることに感謝致します。ありがとうございました。

 

すべて見る

 

保育目標

  • 心身ともに豊かな子ども
  • 意欲をもつ子ども
  • 思いやりのある子ども
  • 自分で考えて行動できる子ども
  • 物を大切にする子ども
イラスト

 

保育所の概要

沿革 昭和42年4月1日 羽須美村立口羽保育所開設
平成16年10月1日 町村合併に伴い指定管理となる
平成25年4月1日 社会福祉法人瑞穂福祉会 口羽保育所へ
敷地総面積 1,914.94m²
定員 20名
入所年齢 生後2ヶ月〜就学前児
保育時間(開園時間) 7:15〜18:15
利用時間 標準時間 7:15〜18:15(11時間)
短時間  8:30〜16:30(8時間)
延長保育 標準時間 18:15を超えて18:45まで
短時間  7:15〜8:30及び16:30を超えて18:45まで
土曜日は18:15を超えての延長保育はありません。

 

組編成
年齢 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
組名 めだか かえる とんぼ ほたる  
人数 0名 1名 2名 4名 5名 1名

13名

 

職員構成
所長 1名
主任保育士 1名
保育士 1名
非正規保育士 5名
非正規保育助手 2名
調理員 1名
非正規調理員 2名
  計 13名

 

保育事業

しまねすくすく子育て支援プラス事業
子育て支援
育児講座~保護者の方と子育てについて考えていきます。
  • 歯の教室
  • 食についての教室
延長保育事業

保護者の方の就労形態の多様化に伴い、保育時間を延長して子育ての支援を行います。
30分延長(標準時間・短時間利用共に)

短時間保育について

該当される方のみに限ります。
保育時間~8時30分~16時30分

子育てサロン
子育て支援

子育て支援事業を実施している東光保育園の協力園として、保育所に通っておられない在宅の親子さんに偶数月(第1金曜日、第3月曜日)奇数月(第1金曜日)保育所開放をしています。希望される方には食事を提供しています。

食事

栄養のバランスを考え、できるだけ旬の素材を取り入れた食事作りに心がけています。

 

  • 2歳未満児は午前と午後の2回のおやつ、3歳以上児は午後1回のおやつがあります。
  • 山菜採りや、菜園作りを通して、採りたてを味わったり、クッキングや食事形態の工夫によって食べることを心がけています。(保育の中に食をとりいれ、五感を養います。) 
  • アレルギー食、離乳食の対応をします。
特別支援向上推進事業(障がい児保育・発達促進保育)

何らかの特別な支援が必要なお子さんの保育については、法人に「特別支援向上推進委員会」を設置し、職員の保育の質の向上を図りながら、その種類や程度に応じた保育について保護者の方や主治医、専門医、専門機関、行政等との連携を取りながら、努めています。

 

1日の流れ、主な行事はこちら