社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
阿須那保育所

阿須那保育所

2018/10/18 親子遠足に行ってきました。
 毎年恒例の親子遠足に行ってきました。
保護者会役員の方々に《晴れ》の時は「安佐動物公園」へ、《雨》の時は「しまね海洋アクアス」へと計画していただきました。当日はあいにくの雨☂。親子遠足はアクアスになりました。園児20名、保護者の方19名、職員6名でマイクロバス2台に乗り、途中休憩を取り、バスの中では職員が考えたゲームを楽しみながアクアクスへ。
親子で見学し、おいしいお弁当を食べて、シロイルカパホーマンスを鑑賞し楽しい時間を過ごしました。
子ども達から「シロイルカのショーが楽しかった」「ペンギンが可愛かった」等色々感想が聞かれました。
保護者の方々朝早くからのお弁当作りありがとうございました。
2018/09/24 お月見会
 地域の老人会の方々を招待し、お月見会をしました。
老人会の方々と一緒にお月見団子を作り、遊び、一緒に食事をして楽しい時間を過ごしました。
参加していただいたおじいさんが「可愛い子ども達の声や笑い声を聴き、お団子を一緒に作り食べることが出来て、幸せな時間を過ごすことが出来た、元気をもらった、又遊びに来たい」等の嬉しい感想を言っていただきました。
地域の方が「子供たちは地域の宝だから、私たちも子供たちを大切にしていきたい」とおしゃってくださいました。とても素敵な言葉を聞き、地域の方々に感謝し、つながりを大切にしていきたいと思います。
2018/07/23 鮎を食べたよ
 猛暑が続きますが、子供たちは毎日元気に登所しています。
毎日、プールに入って「顔つけできた」「泳いだよ」等大喜びです。
プールに入る前、間の休憩では水分補給や塩分補給でお茶、梅ジュース、保育所で収穫したきゅうりを塩もみにして、食べたています。
食事や午睡はクーラーのきいた部屋で過ごし熱中症には気を付けています。
 12日は今年も漁業組合の方のご協力で「鮎のつかみ取り」をさせていただきました。
竹にさし、猛暑の中でしたが、炭で塩焼きにしていただき美味しく食べました。
毎年の行事で子ども達も、保護者の方もそして職員も楽しみにしています。
2018/06/28 さわやか教室に参加しました。
 6月は小学校との合同運動会をスタートに、奉仕作業、親子クッキング、地域の老人会の方との「まきもち作り」や公民館主催の「さわやか教室」と盛りだくさんの行事がありました。公民館館主催の「さわやか教室」は昨年までは保育所に地域のおばあちゃん達に来ていただき伝承遊びを楽しんでいましたが、今年は公民館に出向き、一緒に七夕飾りをつくり、笹に飾りました。。ゆったりとした楽しい時間を過ごすことができました。出来た笹飾りは公民館に飾ったあります。
2018/05/24 地域の祭りに参加

  今年も地域のお祭り「次の日まつり」に参加しました。

パンダの“シャンシャン”がのった子ども達手作りの「傘ぼこ」を0歳児から5歳児の園児20名と職員、保護者の方と一緒に「わっしょいわっしょい」と元気な声をかけながら地域を練り歩き、賀茂神社奉納しました。

地域の祭りに毎年参加でき、又地域の方に声をかけていただき、これからも地域の方との触れ合いを大切していきたいと感じました。

 

 

2018/04/05 新しい一年がスタートしました。
 4日に入所式・進級式も無事終わりました。
今年度は2名の新入児さんを迎え、進級児18名、計20名の
可愛い園児達のスタートです。
今年の阿須那保育所のテーマ「からだ」~知る、使う、鍛える です。
鬼ごっこ、散歩、集団遊び、遊具等で指先から足先までしっかり動かして遊んでいきます。
2017/11/16 防火パレード

防火パレードを11月13日におこないました。

子どもたちはや保護者のみなさま、地域の皆様、消防署の方や消防の方も参加していただき消防自動車、救急車と一緒に

「戸締り用心!火の用心!」と大きな声を掛けながら拍子木を鳴らしてパレードしました。

パレードの後は年長児が消防の服を着て放水体験もさせていただきました。

2017/10/04 雑巾がけ

今年の阿須那保育所のテーマは『体感を鍛えよう(自分の体を知る』です。今月は“ぴかぴかの日”に、雑巾がけをしました。初めの頃は、前に倒れこむこともありましたが、繰り返すことで、腕で体をさせ足を運ぶことができるようになってきました。これからも続けていきます!

2017/08/24 ブルーベリー摘み

阿須那保育所の子ども達と口羽保育所の子ども達との交流でブルーベリー摘み出かけました。おいしいブルーベリーを沢山摘んでそのままの味を楽しんだり、ジャムにしてホットケーキにつけていただきました。「わぁーおいし」と子ども達の素敵な笑顔をみられました。地域の方々においしいスイカを沢山いただき子ども達、職員ともとても喜んでいます。プール参観の日はいただいたスイカで『スイカ割り』をしました。「右右!もっと前!」等の掛け声もありとても盛り上がったスイカ割りでした。

2017/07/28 特別推進向上委員会研修

 

   

7月19日(水)19時~20時まで特別支援向上推進委員会研修を行いました。保護者28名、職員29名 計67名の参加がありました。

 

 

「我が家のルール作り大作戦!」

~家族みんなで取り組むルールはみんなも笑顔で皆元気~というタイトルのもと親学ファシリテーターの金山峰子様に進行していただきました。

まずグループにわかれ、゛家族みんなで作ってみたいルール゛を個々に考え1人8枚程度、付箋紙に記入、そして1人ずつ順に付箋紙を見せながらどんな気持ちで書いたかを説明し模造紙に貼っていきました。グループ全員が見せ合った頃にはいくつかの同じ気持ちの輪(島)ができるように構成しまとめます。そして、発表者を決めてグループごとに模造紙を見せながら話の内容を発表しました。

 

参加者の皆様からそれぞれの感想をいただきました。その一部を紹介します。

◯いつも会うことのない人と話しをすることができてよかった。

◯ルールというと固ぐるしい事のような気持ちになっていましたが家族を思いやる気持ちやコミュニケーションの1つとしての役割を持つと考えるとイメージが変わりました。

◯それぞれの家族にそれぞれのルールがあると思うので自分の家に合うルールづくりをしていきたい。

 

★今回のように1つのテーマをもとに参加した方達と話をしたり聞いたりすることで輪が広がっていきますし繰り返し行うことで、親しみも感じられるようになると思います。ご都合で参加できなかった皆様、次回はぜひ参加していただき子育てを通して皆様の輪がもっともっと広がっていければと願います。

ありがとうございました。

 

 

2017/06/13 療育部会

療育部会

ホームページのトップにあげています特別支援向上推進委員会の職員研修の1つとして「療育部会」を行っています。

この「療育部会」は年3回計画し、保育士として目の前の子ども達に向き合う姿勢を学び合い、資質の向上を目指しています。

さわやか教室に参加しました。

 6月は小学校との合同運動会をスタートに、奉仕作業、親子クッキング、地域の老人会の方との「まきもち作り」、公民館主催の地域の方との「さわやか教室」など、盛りだくさんの行事がありました。「さわやか教室」は昨年までは冬の時期に保育所に地域の方に来ていただき交流をしていましたが、今年からは、公民館に出向きおばあちゃん達と一緒に七夕飾りえお作り、公民館に飾っています。ゆったりした時間の流れの中で交流を楽しむことができました。