社会福祉法人 瑞穂福祉会
〒696-0312
島根県邑智郡邑南町出羽293-5
0855-83-1313
0855-83-1314

 

救護施設さつきの園

出羽保育園

高原保育園

市木保育園

東光保育園 瑞穂子育て支援センター

阿須那保育所

口羽保育所

 

 

>
東光保育園

東光保育園

2022/09/24 秋の行事
   

夏のプールも終わり、園庭では子どもたちも元気に走り回ったり、友だちと氷鬼などをしたり、秋の虫探しする姿が見られます。

9/16日には、講師の先生に来ていただきすみれ組は運動教室を行いました。はじめは緊張気味のすみれ組でしたが、だんだんと慣れてきて名前を呼ばれたらおおきな声で返事をして、マット、鉄棒などの運動あそびを経験しました。10月、11月にも行います。

 

10/8日の運動会に向けて、各クラス、いろいろなことに挑戦しています。大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんのリレーが始まると、1,2歳児さんは、なぜか木の椅子にあがり応援が始まります。

後ろ姿がとてもかわいいです。

  運動会に向けて、保護者会で奉仕作業もしてくださいました。草刈りのほかにもプールの清掃、木の選定、倉庫の整理、畑のうねづくりと、お父さん、お母さんの得意なところをしていただき本当にありがたいです。10/8日の運動会、応援よろしくお願いします。

 

2022/08/16 れんげ組(4歳児)看板づくり
   

8/8にれんげ組で東光夜市の看板を作りました。用意された環境はいろいろなシールとクレヨン。2人で一つの文字を仕上げてきます。

 

 

シールを貼るのも同じところを順番で貼るチーム、文字の上からと下からにわかれて貼るチーム、クレヨンとシールのミックスチームと様々です。

3歳児の活動を経て、「自分」をつかんだ子どもたちは手に入れたもの(自分)を使ってみたくなります。「自分にもできるよ」「私にさせて」「僕がしてあげる」

また、周りがみえるようになり、自分と周りの共通点や違いがみえてきます。

そして、友達と一緒が楽しい、仲間意識も目覚める時期です。

なので相手のすることを認めながら協力しあうこともできるようになるのですね

 

 

 

 

素敵な看板がきました。

18日にすみれ組(5歳児)中心に東光夜市をします。残念ながら子どもたちと職員の東光夜市になりましたが、子どもたちの活躍が楽しみです。

 

2022/08/10 車椅子贈呈式
 

延期になっていました車椅子贈呈式をすみれ組さんと行いました。瑞穂福祉会6保育園で集めたプルタブ900㎏で3台目の車椅子と交換でき、邑南町社会福祉協議会へ寄付することができました。2台目から5年かかりました。すみれ組さんが「大切に使ってください」とメッセージを送りました。

 

 

プルタブも捨てればゴミですが、こうして集めることで資源を保護し福祉に役立つことに変わります。この気持ちを子どもたちにも伝えていきたいと思います。今後とも皆さ様、ご協力をお願い致します。

この様子は邑南町社会福祉協議会の広報にも掲載されます。

>    

2022/08/04 東光保育園 子育て支援センター
 

新型コロナウイルス感染防止のため、昨年の11月から支援センターを中止することが多かったのですが、8月より町内に新型コロナが出ていても感染症対策をしながら支援センターを開かせていただくことにしました。午前、午後とも2組限定ではありますが、ぜひ遊びに来てくださいね

 

今日は、午後から2組、遊びに来てくださいました。私たち職員も久しぶりのサロン楽しかったです。子育て中のママ、パパのリフレッシュの場所になればなと思っています。

>    

2022/08/03 つくし組(3歳児)プール
   

大好きなプール。つくし組さんは今は10名でプールに入っています。

東光保育園のプールには保護者会の方が張ってくださったシートの陰があるので熱中指数があがっても安心してプールに入ることができます。

本当にありがたいです。

  水が大好きでもぐれる子どもさん、顔つけに挑戦している子どもさん、水の感触を楽しんでいる子どもさんとそれぞれのペースで楽しんでいます。   プールから出るときは、自分でシャワーをして髪、体を洗い、水着は帽子の中に入れて忘れないようにします。準備も片付けもちゃんと自分でしていますよ。8月いっぱいプールを楽しみたいと思います。

 

2022/07/11 プールびらきをしました
   

今日からプールが始まりました。

もも組さんの様子です。足がつかるくらいの浅いプールでまず水に慣れていきます。0歳児さんは一人専用のかわいいプールに入ってます。

  2歳児さんも3歳以上児さんたちの隣でプールに入りました。マヨネーズの容器で遊んで水に慣れていきます。  

3歳以上児さんは、選択式です。1は3歳児さん。昨年大きいプールにあまり入れなかったので今年は1番に3歳児さんだけで入ります。2のカニさんはあまり顔などに水がかからないように入りたい子どもさん、3のイルカは顔に水がかかっても平気!思い切り遊びたい子どもさんです。自分の顔写真を貼って選択します。3歳児さんも大きいプールに慣れたらこの選択式に加わります。1はワニになるようですよ。

 

2022/06/30 ジャガイモの収穫
   
今年もみんなの畑でジャガイモを収穫しました。夏野菜も大きくなっています。  

ジャガイモほりをしたときに子どもたちから「ポテトチップスが食べたーい!」と意見がでたので、今日はグループごとに出来立てのポテトチップスをいただきました。

 

出来立てのポテトチップスは本当においしいです。スライサーですって油で揚げるだけ♡

ぜひやってみてください。本当にポテトチップスです‼

 

2022/05/23 さくら組 2歳児
   

5/17 

朝の会の様子です。職員が今日の予定を言葉(聞くこと)とクリップボード(見ること)で子どもさんに説明します。今日は身体測定でした。服を脱ぐ、たたむ、着るなど自分でしながらできないところは職員と一緒に

して、2歳児の終わりまでには着脱などの生活習慣の自立や自分でしようとする気持ちを育てていきます。

 

5/19

この日はさくら組さんだけで手をつないで歩いてみました。道路に出る前に保育園のまわりで練習です。

手をつないで歩くこと、とっても嬉しそうでした。

 

 

 

 

5/21

私が(園長)花の植え替えをしていて土をこぼしてしまいました。それを見たさくら組さんの3人が「わぁ、たいへん!おそうじしなきゃ!」とやってきてお掃除してくれました。ほうきとちりとりを使ってとっても上手に土を捨ててくれました。そして、終わるとまた、3人で遊びに行きました。

2歳児の時期は、歩く、走る、跳ぶなどの運動機能や指先も発達してなんでも自分で試してみたい時期です。自我の育ちの表れとして、強く自己主張もあるけど自分でするという気持ちを育てるとっても大切な時期でもあります。できないことで大泣きの時も「○○したかったんだね」と認めてもらうことで気持ちの切り替えができ、自律の芽生えになります。

 

 

 

 

 

 

2022/04/26 もも組・1歳児
   
0.1歳児さんの食事の時は、職員はフェイスシールドなどの感染症対策をしてお子さんの食事の援助をしています。以前のように一緒に食べられないのはとても残念ですが、「おいしいね」「モグモグね」の声かけをしています。   食べ終わると、自分で食器を片づけています。よーく見て、自分で考えて入れていますよ。食具を合わせると、4~5個の物を片づけるのですが、1個1個うれしそうに運んでくれます。職員の「わぁー上手にできたね」の声かけがうれしいのでしょうね。保育者は子どものやりたい気持ちに共感する存在でありたいです。  

友だちのすることも気になります。

友だちがちゃーんと運べるか、どこに入れるか、どんな表情をしているか、できたらお互いうれしくて笑いあったり・・言葉はなくてもしっかり目で見ています。乳児期からのほかの子どもとともにする体験は、子どもの発達に大きな影響を与えることがわかってきました。将来、社会の一員になるために、他児とのかかわりを学んでいるのですね

  「見守る保育」藤森平治より

 

2022/04/08 令和4年度スタートしました
   

園庭の桜が満開になりました。土手で元気に遊ぶ子ども達。ずっーと、この土手でいろんな遊びをしてみんな大きくなって卒園していきました。今年もたくさん遊んでたくましくなろうね。

 

 

 

 

今日は、江川漁業協同組合の方がうなぎの稚魚を子ども達に見せてくれました。「ながいね~」「へびみたい!」と子ども達。直接さわってヌルヌルする感触を楽しみました。5月には鮎の放流も体験させていただく予定です。

 

 

 

0、1歳児さんのもも組はおひるごはんを食べて少し遊んでから午睡の時間です。まだ離乳食やご家庭でミルクを飲んでおられる子どもさんは先生に抱っこされ、おいしそうにミルクを飲んでからぐっすりおひるねです。初めての集団社会ですが大好きな先生がいるからしっかり泣いて自分の思いを表現したり抱っこされてうれしくて笑ったり!

大切なお子さんを預かっている保育園ですが、教育・養護が整った環境を目指し、職員一同頑張っていきたいと思います。1年間よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022/03/29 卒園式・ありがとう
26日に卒園式が無事おわりました。
コロナ禍、今年も保護者の方に参加していただく行事は、運動会・発表会でした。その中で職員は子ども達の思い出になるようにと色々と工夫し行事が楽しめるようにしてきました。
8名の卒園児が中心となり行事を進めてくらました。その8名が卒園です。寂しさもありまた子ども達が成長していく嬉しさもあり。
保護者の皆さまには保育園にご理解、ご協力をいただき感謝し、心よりお礼申し上げます。色々とご迷惑もおかけいたしました。1年間ありがとうございました。
2022/01/06 令和4年がスタートしました。
明けましておめでとうございます。
令和4年がスタートしました。今年は今のところ雪も少なく園児たちは残念がっていますが
毎日園庭に出て元気に遊んでいます。5日には散歩に行き初詣をしてきました。今年も怪我がなく元気にすごせますように。今年度も新型コロナウイルス感染症対策として、5歳児が地域の方に教えて頂く「神楽」「お茶会」「運動遊び」は出来ませんでしたが、職員と子ども達で「ヤマタノオロチ」「お茶会」「運動遊び」を楽しんでいます。2月、3月には在園児にお披露目したいと思います。
2021/05/18 鮎の放流
 江津漁業協同組合の方のご協力で7日に鮎の放流を行いました。
保育園の近くの川まで行き、江津漁業協同組合の方が鮎の稚魚を園児一人ずつバケツに入れていただきそれを放流しました。「鮎は泳いで海へ出て、大きくなってまた川へ帰ってくる」と話もしていただいたり、バケツの中の稚魚がピチピチ跳ねている姿を見て子ども達は興味津々でした。
2021/04/05 令和3年度がスタートしました。
 令和3年度がスタートしました。
新入児4名を迎え、期待いっぱいの新年度がスタートしました。土手の桜の下で園児達が元気に遊んでいる姿を見ると私たち職員も一人ひとりの心に寄り添い丁寧に向き合いっていきたいと思います。
今年度もよろしくお願いします。